子供の2型糖尿病が増えています!

最近子供の「2型糖尿病」の増加が懸念されています。

われわれ大人や親が日常の中で、少しばかり気を付けるだけで予防できるのです。糖尿病専門医の市原由美江先生監修の記事です。

子どもの「2型糖尿病」が増加 家庭でやってはいけないNG習慣とは

出典:大人アンサーより

 

子どもの糖尿病の予防は大人と同様に、「食事」とともに「運動」も重要です。運動で肥満が解消され、また、筋肉がつき基礎代謝が高まり太りにくい体をつくることができます。

また、夜更かしによる睡眠不足をなくし、毎日の生活リズムを整えることが大切です。身についた「乱れた食習慣や生活習慣」は、大人になっても直りにくいです。そうした生活習慣を続けることで、大人になってから糖尿病を発症してしまう可能性も十分あります。子どものうちから、よい食習慣、規則正しい生活リズムを身につけておくことが重要です。

子供の糖尿病予防のためには、なによりもまず親のサポートが大切です。ぜひ、日々の食習慣や生活習慣の見直しに取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る