特殊な矯正〜成長発育矯正〜

今日は娘と歯医者さんに行ってきました。私たちの世代は「抜歯矯正」というのが主流でした。健康な歯を1本ないしは2本ほど強制的に抜歯し、歯の間隔を広げていくというやり方です。しかし今はまだ幼稚園〜小学校低学年ぐらいの早いうちから上顎(いわゆるうわアゴ)をゆっくり広げていき、骨格自体を矯正しつつ歯の並びを整えていくやり方があります。

藤岡デンタルクリニック

健康な歯を抜歯するやり方みたいに体を傷つけず、自然な歯並びにしていくやり方ですね。医学も日進月歩で進んでいるので我々医師ももちろんですが、多くの方々が情報のアンテナをはっていくことでその恩恵が受けられると思います。インターネットなどが普及して情報が集めやすい時代になりましたが、ネット上の情報は玉石混交なので正しい情報を選別する力も養っていく必要がありますね。


和光医院のメインホームページはこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る