レゴランド東京、聴覚障害者の入館断る 運営会社が謝罪

レゴランド東京、聴覚障害者の入館断る 運営会社が謝罪

責任を取りたくないがために、マニュアルに従い原則を一切崩さず、かつ臨機応変な対応を模索する努力を怠る、そういった状況に遭遇することがあります。

こういうニュースを見るととても悲しく、さびしい気持ちになります。

もっと余裕があり、みんなが幸せである世の中になればいいですね。


和光医院のメインホームページはこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る