髙田道場ダイヤモンドキッズカレッジ 大宮大会

週末再び高田道場主催のキッズレスリング教室、ダイヤモンドキッズカレッジに同行して来ました。

今回の大会会場は大宮。今大会は全国通して89回目、埼玉としては11回目の大会開催です。

なんと前日の最低気温はマイナス10度でした。またインフルエンザが大流行している状況のなかで主催者の高田さんも無事開催できるかどうか当日までかなり不安だったとのことでした。

会場はさいたま市立桜木小学校です。

雪がまだたくさん残っていました。朝、階段が雪びっしりで氷の坂みたいになっていて非常に子供にとって危ない状態でした。それをレスリング部の学生さんたちと保護者の方々、そして部の野口監督みなさんで雪かきをして下さいました。感謝です。

夜は光に照らされて綺麗な雪景色でした!

 

 

一緒に指導する学生さんは名監督野口監督率いる、強豪埼玉栄中高のレスリング部の面々です。栄魂!

寒さに震える中でもいざ始まってしまえば子供達はニコニコ!そしてやる気まんまんでした(笑)

何よりほとんどの子が半そでに半ズボン…。おじさんには信じられません(笑)

しっかり大人の話を聞いて、中高生のレスリング部の学生さんに全力でぶつかり、全力で楽しんでました!そしてなによりみんな目がキラキラ!

時々怪我したり、体調を少し崩して私がいる医療ブースに来ても、ちょっと手当てをすればみんな元気にマットに走って戻って行きます!

大丈夫?少し休む?ときいてもみんな口をそろえて「大丈夫!まだ頑張れる!」との元気な返事でした。

きらきら輝いてる子供達を見てることで、本当に明るい未来を感じることができました。

お昼休みには東日本大震災の募金を道場の子供達が中心に活動しており、人と人のつながり、人の優しさというものをとても強く感じることができました。

本当に大変ではありますが、多くの人たち・子供達、そして特に被災地の子供達に勇気を与える活動をずっと続けている高田延彦氏はやはり私にとっては尊敬できる永遠のスーパースターであり、永遠のヒーローです!

このような活動に微力ながら貢献することができて幸せです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る